低線量肺がんCT検診のご案内このページを印刷する - 低線量肺がんCT検診のご案内

低線量CT検診では、放射線被ばく線量を減らすため、通常のCT検査より照射線量を軽減させて撮影を行います。
胸部X線検査(レントゲン)では観察しにくい部位に発生した肺がんや、微小な肺がんの発見にも有効です。

【こんな方におすすめ】
  • 40歳以上の方。
  • 喫煙する方、あるいは以前に喫煙していた方。
  • 受動喫煙が心配な方。
  • 血縁者に肺がんの人がいる方。
  • せき、たん、血たんなどの症状がある方。
  • 喫煙指数が600以上の方。(喫煙指数=1日喫煙本数×喫煙年数)

料金、お申し込みについては下記をご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちら