福利厚生このページを印刷する - 福利厚生

充実した医療活動を進めるために

業務によって支給される手当

医師手当 勤務する地域に応じた額、最大45年間支給 (266,700円~53,500円:免許取得後20年後から徐々に減少)支給 専門医の資格2つまで、1つにつき5,000円を加算
業績手当 一般医師に対し、基本給の年間4.1月分支給(6月・12月の2回支給) (医長以上は、業績年俸として6月と12月に支給)
宿日直手当 宿日直勤務に従事した場合、勤務1回につき、20,000円支給
役職手当 医長以上の役職者に対し、148,100円(副院長)~96,700円(医長)を支給
役職職員特別勤務手当 役職者が臨時又は緊急の必要により休日等に勤務し、代休をとらなかった場合、 勤務1回につき、月額18,000円~8,500円を支給 医長が特別の職務を命じられた際に、基本給の10/100の限度内で支給
附加職務手当 公立病院の診療援助(救急等)に従事した場合に支給
特殊業務手当 ICU病棟や重心・筋ジス病棟の業務に従事した場合、 月額35,400円~17,700円を支給
夜間看護等手当 交替制勤務に従事した場合に、深夜帯勤務1回につき8,800円~2,600円を支給
派遣手当 医師確保が困難な機構内の病院の診療援助に従事した場合、 1日につき10,000円を支給
超過勤務手当 時間外勤務に従事した場合に支給
年度末賞与 当該年度の医業収支が特に良好な病院に支給

生活給手当

扶養手当 扶養親族のある職員に対して支給 (配偶者:13,000円、子・父母等:6,500円) ※16歳~22歳の子については、1人につき5,000円を加算
住居手当 賃貸:~27,000円 ※機構が用意する宿舎に入居する場合は、住居手当は支給されない。
通勤手当 自動車等:2,000円~31,600円 交通機関等:~55,000円
単身赴任手当 基礎額23,000円を支給 (職員と配偶者の住居が100km以上の場合は、6,000円~45,000円を加算)
地域手当 基本給の15%支給

各種手当

職種 手当 内容
看護師 夜間看護等手当 夜勤1回につき3,500円~8,600円
専門看護手当 専門看護師 月5,000円 認定看護師 月3,000 円
診療看護師手当 月 60,000 円
共通 夜勤手当 22:00~翌5:00までの勤務に対し、時給換算した場合の25%割増で支給
超過勤務手当 時間外勤務に従事した場合に支給
特殊業務手当 常勤 "重症心身障害児(者)病棟、神経・筋病棟等に勤務する場合、25,000円 結核病棟6,250円、精神科病棟に勤務する場合、12,500円"
非常勤 重症心身障害児(者)病棟、神経・筋病棟等に勤務する場合、時間単価100円 結核病棟、精神科病棟に勤務する場合、時間単価50円
地域手当 基本給の3%支給
住居手当 借家の場合、最高 27,000 円支給
通勤手当 自動車等: 2,000円~31,600円  交通機関等: 55,000円まで全額支給
扶養手当 扶養親族のある職員に対して支給(配偶者:13,000円、子・父母等:6,500円)
業績手当(年度末賞与) 常勤 年間基本給等の4.1ヶ月分程度(平成26年度実績) 支給日6月30日・12月10日。
非常勤 年間最高 67,200円(支給期間の勤務を割り振られた日数の 100分の80以上勤務した月数に応じて支給)
健康保険・
年金等
常勤 雇用保険、厚生労働省第二共済組合に加入
非常勤 社会保険・厚生年金加入(週30時間以上勤務) 雇用保険加入(週20時間以上勤務)

子育て支援

院内保育所

院内保育所
保育所が院内にあるため、勤務時間終了後、すぐにお迎えに行くことができます。子育て中の方も安心して働ける環境です。

子育て支援策

天竜病院では、国立病院機構の制度に基づき、看護師の皆さんが子育て中も働きやすいように、数多くの制度を用意しています。
 
育児休業
対象勤務形態 看護師(常勤職員)、看護師(非常勤職員)
制度内容 子どもを養育するために次の期間まで育児休業を取得することができます。
● 看護師(常勤職員)  子どもが3歳となる誕生日の前日までの間
● 看護師(非常勤職員) 子どもが1歳となる誕生日の前日までの間
制度のポイント 【常勤職員:共済制度による育児休業手当金】
● 育児休業中は給与は支給されませんが、子どもが1歳になるまでの期間、育児休業手当金が支給されます。
● 金額は、1日につき「標準報酬日額×1/2」です。
【非常勤職員:雇用保険制度による育児休業手当金】
● 育児休業中は給与は支給されませんが、子どもが1歳になるまでの期間、育児休業手当金が支給されます。
● 金額は、1日につき「賃金日額×1/2」です
保育時間
対象勤務形態 看護師(特別休暇)、看護師(無給休暇)
制度内容 子どもが1歳となる誕生日の前日まで、子どもを保育(授乳や保育園への送迎等)するために保育時間(1日2回、それぞれ30分)を取得することができます。
子の看護休暇
対象勤務形態 看護師(特別休暇)、看護師(無給休暇)
制度内容 小学校入学前の子の看護をする場合には、
子の看護休暇(1暦年で5日、未就学児が2人以上なら10日)を取得することができます。
※「看護」とは、負傷・疾病の世話、予防接種などを受けさせることをいいます。
育児短時間勤務
対象勤務形態 常勤職員
制度内容 子どもが小学校に入学するまでの間、育児短時間勤務をすることができます。
1月以上1年以内の期間で、週19時間25分から24時間35分の範囲内で勤務時間を選択できます。
育児時間
対象勤務形態 看護師(常勤職員)、看護師(非常勤職員)
制度内容 子どもが小学校に入学するまでの間、育児時間(勤務時間の短縮)を取得することができます。
制度のポイント ● 短縮できる時間は、1日2時間以内、30分単位です。(保育時間が認められている場合は、合計して1日2時間以内です)
● 育児時間分、給与は減額されます。
早出遅出勤務
対象勤務形態 看護師(常勤職員)、看護師(非常勤職員)
制度内容 子どもが小学校に入学するまでの間、早出遅出勤務(1日の勤務時間はそのままで、あらかじめ定められた始業・終業時刻に変更)をすることができます。
時間外勤務の免除
対象勤務形態 看護師(常勤職員)、看護師(非常勤職員)
制度内容 こどもが3歳となる誕生日の前日まで、時間外勤務をしないことができます。
深夜・時間外勤務の制限
対象勤務形態 看護師(常勤職員)、看護師(非常勤職員)
制度内容 子どもが小学校に入学するまで、(1)深夜勤務(22時から翌日5時)と(2)時間外勤務を制限することができます。
制度のポイント (2)の制限は、月24時間、年150時間超える時間外勤務が免除されます。

新築の1R宿舎完備!

新築の1R宿舎完備!
平成24年に完成したばかりの新築アパートです。院内にあり、全室エアコン・駐車場を完備。