看護部このページを印刷する - 看護部

看護の理念

安心と笑顔、生活の質を高めるように努めます

看護部基本方針

  1. 患者さんの思いに寄り添い、信頼される看護を目指します
  2. 看護するやさしい心を目と手に表します
  3. 安全な環境の提供に努めます
  4. 家族や地域と連携した支援を行います
  5. 自らの役割に責任を持ち、専門職として継続的学習に努めます

看護部長からのメッセージ

地域から必要とされる病院を目指し、 質の高い看護サービスを提供し続ける

天竜病院は、地域のための病院であり、地域の方のためにどれだけの医療、看護サービスを提供できるかということを常に求められています。これからの時代に特に必要とされる慢性期病院として、一人ひとりの患者さんとじっくり、ゆっくりと向き合う看護を大事にしています。
地域のお役に立つ心強い病院になるために、私たちは質の高い看護サービスを目指しています。そのためには知識と技術を兼ね備えた看護師が必要となります。どんなに豊富な知識を持っていても、「良質な手当て」ができないと患者さんに満足していただけません。また、幸いにも天竜病院には学び合う風土が根付いており、新人看護師だけなく、看護学生の教育にも力を注ぎ、心に残る看護体験ができるよう指導しています。

看護部長 土山美由紀

教育について

看護師インタビュー

古橋真紀子さんインタビュー山崎あかりさんインタビュー下畑宏延さんインタビュー

ママ看護師インタビュー

神戸たり穂